合格者
基本情報技術者試験
Kさん(女性) (取得年月:2017.05)
コメント:
<苦労したこと>
1年目の研修の数ヵ月でJavaをやって、その後現場ではずっとC#しかやってこなかったので、午後問題は少し苦戦しました。(Java選択)
<工夫したこと>
午前は教本を3周ほどやってその後に過去問を5年分くらいやりました。午後は正直、あまり手がつけられなかったのですが、アルゴリズムの本を一冊と過去問で乗りきりました。
6割取れば良いやというなるべく気楽な気持ちでのぞみました。(本当は9割くらい取りたかったので悔しいです…)
<今後の予定>
応用を取って、3年目のうちにもう一つくらい何か取っておこうかなと思います。
ORACLE Certified Java Programmer, Bronze SE 7/8
Aさん(女性) (取得年月:2017.05)
コメント:
<苦労したこと>
出題範囲の中に苦手な分野がいくつかあり、そこが中々克服できなかったことです。
<工夫したこと>
苦手な問題は実際にプログラムを組んで、体感的に理解できるようにしました。
<今後の予定>
会社推奨の基本情報技術者試験に合格するための勉強を進めます。
ORACLE MASTER Silver Oracle Database 11g
Uさん(女性) (取得年月:2017.05)
コメント:
<苦労したこと>
実際の試験では参考書でみたことがない問題が5問ほど出題され狼狽えましたが、 確実に解ける問題の見直しをすることで点に繋げました。
<工夫したこと>
参考書を読むインプット作業だけでなく、ノートにまとめるアウトプット作業をすることで理解が深まったと思います。
<今後の予定>
年内にORACLE MASTER Goldを取得します。
ORACLE MASTER Bronze Oracle Database 11g
Uさん(女性) (取得年月:2017.03)
コメント:
<苦労したこと>
まずSQL基礎を受験し、その後DBAを受験しました。
<工夫したこと>
それぞれ教科書と問題集を購入し、通勤時間に教科書を読み、週末に問題集を解きました。
<今後の予定>
次はORACLE MASTER Silverを受験予定です。
Oracle Certified Java Programmer, Silver SE 8 認定資格
Aさん(女性) (取得年月:2017.02)
コメント:
<苦労したこと>
勉強期間は約1.5カ月です。仕事が忙しくなってきてしまったため、勉強時間の確保に一番苦労しました。
<工夫したこと>
毎日数時間勉強時間を確保することが困難であったため、通勤時間や休憩時間などの隙間時間を活用しました。
具体的には一問一答形式で出題されるスマホアプリをダウンロードし、いつでも勉強出来る環境を整えました。
理論は参考書(黒本)を買い、アプリで正答率の低かったジャンルを中心に土日に勉強を行いました。
<今後の予定>
仕事が落ち着いたら上位のJava Goldの資格に挑戦しようと考えています。
Oracle Certified Java Programmer, Bronze SE 7 / 8 認定資格
Kさん(女性) (取得年月:2016.11)
コメント:
Javaは新入研修依頼3年ぶりに見たので、ほとんど知識がない状態から勉強しました。毎日勉強して、2ヶ月で合格することができました。
オブジェクト指向プログラミングの基礎知識がつくので、別の言語を勉強するにあたっても役に立つと思います。
次回はOracle Database 12c を受験しようと思っています。
基本情報技術者試験
Mさん(男性) (取得年月:2016.11)
コメント:
入社して2年目の秋に基本情報技術者試験を受験し、運よく1回で合格することができました。
勉強方法としては、あまり時間が取れなかったこともあり、暇な時間に過去問と解説に目を通していました。
専門的というより、網羅的な知識が必要となる試験なので、勉強するだけでも業務の基礎となる知識の習得が期待できると思います。
今後は、応用情報や、より高度な試験にも挑戦していきたいです。